ホクリヨウ

ホクリヨウ

東証一部上場

たまごのある風景

春を探しに

春を探しに

暦の上ではもう春ですが、北海道はまだまだ寒い冬ですね。
雪と氷に閉ざされてすでに四か月。
毎年のことながら、そろそろ自然の色や香りが無性に恋しくなってきます。
ならば待っていないで、南へ下り春を先取りしようと訪れたのが南紀白浜です。
和歌山県ならばさぞや暖かろう…と、甘かった!
ここは、千畳敷という海に向かって広大な岩畳が広がっている名勝です。
立っていられない程の冷たい強風が吹き、波しぶきも激しく打ち上がっていました。
のどかな春の海の期待ははずれ、退散してきました。
それでも、やはり紀州。
そこかしこに春を見つけることができました
転倒を気にせずに平らな道を歩ける解放感。
梅のピンク、菜の花の黄色、芽吹きの若緑…。
それらの香りを胸いっぱいに吸い込みながら歩いていると、小鳥のさえずりが心地よく耳に入ってきます。
やわらかくて軽やかな、私の待ち望んでいた春です。
帰宅して再び冬の世界に戻ったら、いくらかテンションが下がったのは否めません。
ですがチャージされた春のエネルギーは、あと一か月、なんとか持ちこたえられそうです。

ご意見・ご感想はこちらから

バックナンバー

バックナンバー